レトルトおかゆでらくらくダイエット

高校三年生頃から私は少しづつ太り始めました。原因は受験勉強でおやつや夜食を とることが多かったためです。

大学の入学式では太っている自分に自信が全く持てず、周りのキラキラとしている女学生たちがひ どくうらやましかったです。

それでもまだダイエットをしようとは思っていませんでした。私が強くダイエットを決意したのは 膝の怪我で一ヶ月近く入院していたのですが、その時に主食をおかゆにしてもらったため三キロ くらいでしたが痩せた時からです。

退院するとサークルの仲間たちにちょっと痩せたんじゃない?何かダイエットした?と言われまし た。今まではあまり話したこともない男のメンバーたちも話をしてくれるようになり、もっとダイ エットを本格的にして綺麗になりたいと思うようになりました。 三キロでこんなに言われるならもっとダイエットをがんばって誉められたいと思ったのです。

そこで私はなぜ病院でやせたのかを分析しました。水分と運動だと気づきました。毎日リハビリ で一時間近く運動して、食事は主食をおかゆに選んだため自然と炭水化物の量が減ったので、そ れが体重減少につながったのです。

また、おかゆには水分が多く含まれているので尿の回数も増え、からだがすっきりとしました。
病院のおかゆは塩か梅干しでした。それ以外に魚や肉のメイン料理、煮物、吸い物などがついて
いました。

私は退院後もこの食生活を続けたかったのですか、母におかゆを毎回つくってもらうのは申し訳 なかったので、おかずのみをバランスよく作ってもらい、おかゆは近くのドラッグストアなどでレ トルトのものを使うことにしました。

レトルトのおかゆは値段も手頃です。またレトルトおかゆの一番の魅力はとにかく味のバラエティー の豊富さにあります。梅干し、たまご、中華、ふかひれなど。私は朝食と夕食にレトルトおかゆ のダイエットをしたのですが飽きることなく続けることができました。

おかゆ屋のレトルトおかゆ商品一覧はこちら>

朝はレトルトおかゆと野菜ジュース、ヨーグルトなど。昼は学食で自由に食べました。夕飯はレト ルトおかゆと母がつくる肉や魚のメインと野菜のおかず。間食はせずにミネラルウォーターを毎日 二リットルのみました。

これ以外には駅までの30分を往復で歩いていました。この生活を続け一年した頃には55キロから 46キロに減っていました。減量に成功してからは普通の白米に変えましたが、飲み会やイベント などで食べ過ぎて体重が増えてきたなと感じた時はレトルトおかゆを利用して体重をコントロール しています。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>