月別アーカイブ: 2017年2月

2週間で3キロ減ったお粥ダイエット

出産を機にダイエットに目覚め色々な種類のダイエットを試してきました。
その結果はことごとく惨敗。
理由は簡単です。
わたしは日本人の主食である「お米」が大好きなため食事制限が必要になるダイエットは全く向かず、運動したらその分だけお米を我慢できずに食べてしまっていたからです。

それでもどうにかならないかと頭を悩ませていたときに幼稚園で仲良くなったママ友から信じられない話を聞きました。

「お粥を食べるダイエットで産後7キロのダイエットに成功してそこからリバウンドもないんだ~」

え、お粥?お腹にたまらなくない?わたしの頭の中はクエスチョンマークでいっぱいになり、矢継ぎ早にママ友に質問しました。そこで教わった話は驚くほど簡単な方法でした。

 

・全ての食事の炭水化物をお粥に変えおかずはたんぱく質をメインにとる

・期間は1カ月のうち2週間のみのこりの2週間は普段通りの食事にする

・1日何食、食べてもよいただしおかずは食べ過ぎない
このルールさえ守れば簡単に痩せられるよ!というお米好きの私には夢のようなダイエットでした。

わたしは早速、家に帰り実践することにしました。普段の食事をお粥に変えるだけなので特に準備するものもなく簡単に始めることができ、さらには離乳食を作っていたころのようにお粥をまとめて作り、冷凍庫にストックを用意すればよいだけなので普段の手間も全く感じませんでした。

 

初めてから最初の3日はなんだか物足りない感じがしました。ですが、何食でも食べていいと聞いていたのでお腹がすいたなと感じたときは我慢せずに食べることができたので辛くありませんでした。4日目あたりからは、慣れてきたせいかお腹が減ることも少なくなってきました。

そしてなぜか普段から便秘気味で冷え性だったわたしが快便になり、夜寝るときに靴下をはくことがなくなりました。

考えてみると、毎食温かい状態のお粥を食べることにより、体の芯から温まるとともにお粥が熱いことで食べるスピードが落ち結果的にトータルの食事時間が延び、まえよりゆっくりと食事をとり、胃に優しい食事の仕方が身についたことが大きかったようです。

10日続けてみるとさすがにお粥にも飽きてきました。ただこのダイエットは1カ月のうち2週間のみ続ければよいと分かっていたので、ゴールはもうすぐだから!!と自分に気合いをいれて頑張りました。

そしてとうとう2週間がたち、体重計にのってみることにしました。すると「3キロ」も体重が減っていたのです。こんな簡単なのに・・・

このお粥ダイエットを始めて半年たちますが、体重はトータルで6キロ減り体質改善がされ体調・お肌の調子も良くなりました。

手軽で身体に優しいお粥ダイエットはわたしに、1番あっていたようです。今はお粥ダイエットを教えてくれたママ友に心から感謝しています。

この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>