月別アーカイブ: 2016年7月

おかゆをお茶漬けの素で美味しく?

夏はお茶漬けの素でさっぱりと言う人も多いと思いますが、おかゆにお茶漬けの素をかけるだけで簡単で美味しい食べ方をしてみませんか。

まるで雑炊のように食べられるという意見が多くあり、ちょっとこだわったお茶漬けの素などをかけて簡単に美味しいお茶漬け粥を作ってみませんか。

お茶漬けの素をおかゆにかけて電子レンジで温めるだけですので忙しい朝や夜遅くでもお手軽でおすすめです。

おかゆとお茶漬けの素の美味しい組み合わせとは

おかゆ屋のおかゆは、高知県のしょうがと群馬県の下仁田ネギで美味しいだしを取っているのですが、ここにさらにだしが命のお茶漬けの素を加えるのですから、さらに美味しさが倍増します。

だしが効いているお茶漬けの素を探して、お茶漬け粥を作られてみてはいかがでしょうか。

いろいろなお茶漬けの素で試している食べ方がありますので、ご紹介しますと、

〇「鶏だし茶漬け」と合わせて、ネギやみつばをプラスして食べたり、卵を入れて食べます。

〇「伊勢えびと金目鯛のお茶漬け」と合わせて、伊勢えびの粉末や金目鯛の身を使った本格的なお茶漬けをかけて味わいます。

〇「あじ干物茶漬けの素」という干物のお茶漬けの素もあり、干物を焼いてそれをほぐしたものにだし汁もついて真空パックになっています。おかゆにかけて温めるだけですぐに美味しいお茶漬け粥が出来上がり、みつばやネギ、刻みのり、わさびなどを入れればさらに美味しくなります。他にもさばやかますなどの干物の茶漬けの素でも味わえます。

〇「永谷園の北海道限定茶づけの毛がに茶漬け・うに茶漬け」と言った限定品のお茶漬けの素と合わせて、北海道の特別感を味わったお茶漬け粥も楽しめます。

〇「にんべんのだし茶漬けの素 昆布椎茸・あさり」には醤油や昆布、あさりのだしが調味具材として入っていますので、たっぷりのだしで頂くことができます。

だしが効いたお茶漬けの素で雑炊のような美味しさを楽しんで

様々なお茶漬けの素でおかゆを楽しんでいる方法をご紹介しましたが、お茶漬けの素のしっかりしただしで、一つの料理となります。また、具材もしっかり入っている物を選べば雑炊のような楽しみ方ができます。

みつばやネギ、水菜などちょっと入れるだけでも風味と栄養が増します。こんな方法で、充実した朝ごはんや一人暮らしの食事のメニューを増やすことができれば、美味しくて体に優しいメニューの完成となります。

ぜひ美味しいお茶漬けの素探しから、試してみませんか。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>