面倒くさがりでも簡単!?

学生時代の友人の結婚式で2年ぶりに会う友人達に会うことになりました。久しぶりに会えるのが嬉しいような、太ったことがばれるのが悲しいような複雑な心境です。

学生時代の体重に戻すため、5キロのダイエットを決意しました。運動する時間はないし体力もありません。カロリーが低い食事を作るのも面倒。
ダイエット食品は高額で1食で1000円するのもザラにあります。ダイエットゼリーやプロティンも考えましたが、好きでもない食品に多額のお金は払いたくないと思い、考えました。

おかゆなら、お米を味わえるしお湯で量をかさ増しできるから満足感もあるのでは!?そう思っておかゆを作ってみました。1人分のおかゆを作るために米を炊いたり鍋で煮たり、想像以上に面倒でした。

そんな時コンビニでレトルトのおかゆを見つけました。お値段も150円程度。こんな身近なところでこんなに安く調達できるなんて!夜ごはんが100キロカロリー以下になるんだから嫌でも痩せるでしょ、と期待しながらダイエットスタートです。

おかゆ屋のレトルトおかゆ商品一覧はこちら>

ルールは簡単。朝ごはんと昼ごはんは自由。
夜は家でレトルトのおかゆ1袋だけ。市販の梅干しを足しても良い。
以上です。

初日。前夜遅くまでお酒を飲んでいたのでおなかがすいていません。普段から朝は食べないかコンビニのパン1つですが、今日は何も食べなくてよさそうです。お昼は会社の近くの牛丼屋さんで大盛りの牛丼を食べました。

ダイエット中だから普通盛りにすれば良いのにと思うかもしれませんが、お昼は自由に食べていいルールです!夜食べられない分せめてお昼に食べなくては!仕事を終えて帰宅したのが19時頃。20時くらいにおなかが空いたのでおかゆを温めます。袋のまま湯煎するだけです。

レトルトは本当に簡単で助かります。器に移したら意外と量があります。レトルトの梅おかゆは初めて食べます。酸っぱい梅が好きなんですが、ちゃんと味がするか心配しながら食べます。ちゃんと梅の味がします!おいしいです。梅が好きなので1つだけ市販の梅を足しました。

おかゆとはいえお米なので、たくさんお米を食べられた気分です。これはもう余裕でダイエット成功だろう、と思ったのもつかの間、23時頃におなかがすいてきました。でも、毎日24時には寝て朝7時に起きる規則正しい生活をしているので、おなかがすいたら寝ればいいんです。

こんな感じで、そんなに苦はなく、お昼は毎日食べたいものを食べて(ピザとかカツ丼を食べる日も)夜は自宅でレトルトおかゆです。おなかがすいた頃には寝るので、そんなに空腹感もありません。

10食なくなったので、次の日の朝体重測定です。

結果はなんと!3キロ減です。運動してないのに、お金かかってないのに、手間もかけてないのに、3キロ減りました。
目標には届いてないけど、おなかが少しへこんで顔まわりのお肉が減った気がします。あと7日くらい続けたら目標に届くかもしれないと、おかゆ調達にコンビニにダッシュです。

結果的に、レトルトを温めるだけで手間いらず、おいしいおかゆでダイエットできてすごく嬉しいです。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

寒い朝は朝がゆがよい!

あの暑い夏で有名な群馬ですが、もうすでに季節は冬のはじまりです。

毎朝通勤で車に乗るときもシートの冷たさに震えながら出発している今日この頃であります。
そんな私ですから、いつもは布団から出るのも一苦労、時間制限ギリギリまで起き上がることができません。

今朝だけはがんばって30分早起きしておかゆづくり、、て程でもありませんが。
ただ水を入れたおなべにレトルトおかゆを漬けておき、それをレンジの上に置いて起きたらレンジのスイッチを入れるだけ。
お寒い朝には体を温めるにはおかゆが一番です。実感!

おなべにたまごも入れていたのが丁度5分で温泉たまご状態になっていて、それをおかゆのうえに割ってのせ、醤油をかけてたまごがゆ状態にして食べました。

体もぽかぽかになり、震えることなく出勤できたのでこれは良い習慣になりそうです。
みなさんも寒い朝は温かい朝がゆでスタートしてみてはいかがでしょうか。

おかゆ屋のレトルトおかゆ商品一覧はこちら>


5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

レトルトおかゆでらくらくダイエット

高校三年生頃から私は少しづつ太り始めました。原因は受験勉強でおやつや夜食を とることが多かったためです。

大学の入学式では太っている自分に自信が全く持てず、周りのキラキラとしている女学生たちがひ どくうらやましかったです。

それでもまだダイエットをしようとは思っていませんでした。私が強くダイエットを決意したのは 膝の怪我で一ヶ月近く入院していたのですが、その時に主食をおかゆにしてもらったため三キロ くらいでしたが痩せた時からです。

退院するとサークルの仲間たちにちょっと痩せたんじゃない?何かダイエットした?と言われまし た。今まではあまり話したこともない男のメンバーたちも話をしてくれるようになり、もっとダイ エットを本格的にして綺麗になりたいと思うようになりました。 三キロでこんなに言われるならもっとダイエットをがんばって誉められたいと思ったのです。

そこで私はなぜ病院でやせたのかを分析しました。水分と運動だと気づきました。毎日リハビリ で一時間近く運動して、食事は主食をおかゆに選んだため自然と炭水化物の量が減ったので、そ れが体重減少につながったのです。

また、おかゆには水分が多く含まれているので尿の回数も増え、からだがすっきりとしました。
病院のおかゆは塩か梅干しでした。それ以外に魚や肉のメイン料理、煮物、吸い物などがついて
いました。

私は退院後もこの食生活を続けたかったのですか、母におかゆを毎回つくってもらうのは申し訳 なかったので、おかずのみをバランスよく作ってもらい、おかゆは近くのドラッグストアなどでレ トルトのものを使うことにしました。

レトルトのおかゆは値段も手頃です。またレトルトおかゆの一番の魅力はとにかく味のバラエティー の豊富さにあります。梅干し、たまご、中華、ふかひれなど。私は朝食と夕食にレトルトおかゆ のダイエットをしたのですが飽きることなく続けることができました。

おかゆ屋のレトルトおかゆ商品一覧はこちら>

朝はレトルトおかゆと野菜ジュース、ヨーグルトなど。昼は学食で自由に食べました。夕飯はレト ルトおかゆと母がつくる肉や魚のメインと野菜のおかず。間食はせずにミネラルウォーターを毎日 二リットルのみました。

これ以外には駅までの30分を往復で歩いていました。この生活を続け一年した頃には55キロから 46キロに減っていました。減量に成功してからは普通の白米に変えましたが、飲み会やイベント などで食べ過ぎて体重が増えてきたなと感じた時はレトルトおかゆを利用して体重をコントロール しています。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

時間がなくても温めるだけレトルト

私は衣料品の販売スタッフをしていました。販売は毎日お店ではずっと立ったままの業務です。
そんな職場にはいつもお弁当を持っていくのですが、どうしてもおかずが好きな物ばかり入れてしまいます。
から揚げやハンバーグなど肉類のメニューが大好きで、毎回おかずは片寄ってします。
その上お弁当でもカロリーが高くなっていたんです。

毎年9月に健康診断を受けていたのですが、この検診に向けて少しダイエットしないといけませんでした。毎年恐れている体重検診とおなか周りの採寸が待ち構えています。

野菜や魚など栄養価を考えてお弁当を作るのは大変です。
お弁当のメニューを毎朝いろいろ考えて調理するのは時間もないし、正直面倒くさいです。
そこで利用しようと思ったのがレトルトのおかゆでした。

風邪をひいて体調が悪い時にお母さんが作ってくれたのが温かいおかゆです。消化がいいので食欲のない時も食べやすくて体も温まります。立ち仕事で一年中足先の冷えや肩こりの症状もあるので、このおかゆをダイエットに利用することにしました。

これを使えば、調理時間も温めるだけで簡単です。ランチだけの簡単置き換えレトルトおかゆダイエットをスタートしました。このダイエットに必要なのは、好きな味のレトルトおかゆと持ち運ぶための保温タイプのスープジャーだけです。

私は優しい味が大好きでレトレトの玉子がゆや梅がゆ、中華がゆをよく利用していました。
作り方は簡単です。

おかゆ屋のレトルトおかゆ商品一覧はこちら>

朝お鍋で温めたレトルトおかゆを保温容器に入れるだけで、私のお弁当は出来上がりです。
これをランチで毎日利用しました。

週5日いくつか種類を変えて持っていきました。
白がゆの時には焼きサケを少しトッピングしたり、おろししょうがを入れて味に変化をつけることもありました。
焼きのりを持って行ってちらしたり、さっぱりとしたおかゆが疲れた身体を温める効果もあり、一石二鳥です。

これをまず二週間ほど続けました。消化のいいおかゆのおがげで胃もたれや便秘が少しずつ改善されてきたんです。
胃薬を毎回飲んでいたくらい胃のずきずき感に襲われていたのが収まったのはうれしい効果です。
油っぽい食事が多かったので仕方がありません。

職場での冷たいお弁当に飽きていたので、温かいままおかゆが食べられる所もうれしいメリットでした。
一日一回だけのレトルトおかゆダイエットでスローペースですが、少しだけ体重にも変化が見られました。
三か月後には約3キロ減量していたのです。

無理のないペースで行ったのでこのくらいの結果ですが、昼と夜など2食に利用するともっと効果があったのかもしれません。
飽きっぽい私にはお昼の一回置き換えくらいがベストなダイエットだと思います。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

一日一食レトルトおかゆに変えて

私が最初に「おかゆダイエット」にチャレンジしたのはもう5年は前のことでした。
当時、たまたま読んだ雑誌でおかゆダイエットの存在を知り、意気揚々とおかゆ作りに勤しんだのを覚えています。

しかし、おかゆがいくら手軽に作れる料理だといっても、毎日作っているうちに億劫になってきて、大きな成果が出る前にやめてしまいました。
それから数年間は、他のダイエット法を試すことはあっても、おかゆダイエットに手を出すことはなくなりました。

私がおかゆダイエットを再開したのは、それから数年経った昨年末のことです。
その日、風邪をひいて体調の悪かった私は、スーパーで買ってきた「レトルトおかゆ」を夕食に食べていました。
食べながら、ふとおかゆダイエットの存在を思い出した私は、「わざわざ毎日おかゆを作らなくても、レトルトのおかゆを買えばいいんじゃないか」と思いついたのです。

毎日お米を炊いて、炊いたご飯を煮て、そのあと鍋を洗う…なんて面倒な作業が要りません。
レトルトおかゆの方が手作りよりも圧倒的に合理的なのではないかと気づいたのです。

風邪が治った日から私は、一日一食をレトルトおかゆに置き換えるというダイエット法を試すことにしました。
朝食、昼食、夕食のどこをおかゆに置き換えるかはその日の気分次第といった感じですが、どちらかと言えば朝食でレトルトおかゆを食べることが多かったです。

それまでは朝食に近所のパン屋で買ってきた菓子パンを食べることが多かった私ですが、それをおかゆに置き換えることでカロリー削減につながりました。
菓子パンのカロリーはおよそ300~400キロカロリーですが、おかゆは一人前で100~200キロカロリーにしかなりません。

当社のおかゆ商品カロリーの記事はこちら>

また、会社の飲み会などでカロリーを多く摂取してしまったという日があれば、その翌日には夕食をおかゆに置き換えるよう調整しました。
朝昼に比べて夕食を多く食べてしまうことが多いため、普段は夕食で1500キロカロリー前後(一般的には800キロカロリーくらいでしょうか?)のカロリーを摂取しています。
それをレトルトおかゆに置き換えることで、私の場合は、だいたい1300キロカロリーもの削減になりました。

レトルトおかゆダイエットの良いところは、こうして状況に合わせながらカロリーの削減を簡単に行えることだと思います。

さて、こうしてレトルトおかゆでダイエットを試みた私ですが、結果としてダイエット開始前よりも5キロほど痩せることに成功しました。
他の運動やダイエット法を同時に試したわけではないので、完全にレトルトおかゆダイエットがもたらした効果だと実感しています。

レトルトおかゆダイエットを始めたのが昨年末なので、期間は半年足らずといったところでしょうか。
運動もせず、飲み会で暴飲暴食を繰り返している現状を考えると、かなりの高い効果が得られた方だと思います。
完全に自己流ではありましたが、レトルトおかゆダイエットを実戦してみると、あまりダイエットをする時間が取れないという方におすすめのダイエット法だと感じました。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

簡単で楽においしく痩せられる

20代まではスリムだった私は、ダイエットとは無縁の人生を送っていました。しかし、30代を過ぎた頃から体重が落ちなくなり、体型がどんどん崩れていったのです。

やはり、年齢と共に代謝が落ちてきたのでしょうか、全く痩せる気配がありません。スタイルには自信があったのに、いつの間にかおばさん体型に近づいている自分が情けなくて仕方ありませんでした。そんなある日、私は衝撃的な体験をしたのです。

なんと、太り過ぎでズボンが破けてしまったのです。太ももがこすれて股の部分に大きな穴がぽっかりとあいてしまいました。これにさすがにショックで、ダイエットを決意せざるを得ない状況になったのです。

とはいえ、元来、面倒くさがり屋で三日坊主の私がダイエットなんてできるのだろうか、と不安に思いました。苦しくてつらい運動や食事制限は絶対にしたくなかったのです。

 

そこで私が思いついたのは、おかゆダイエットでした。

以前、テレビ番組で、楽して簡単に痩せられるダイエット方法の1つとして紹介されていたのです。おかゆダイエットなら私にもできそう、と強く印象に残っていました。

おかゆダイエットは、3食のうちの1食をおかゆに置き換えるだけです。

これまで普通に食事をしていた時よりも、総摂取カロリーを抑えることができます。また、おかゆは腹持ちがよいのでダイエットにぴったりなのです。私は早速、おかゆダイエットを始めました。

朝食か夕食のどちらかをおかゆにしたのです。

カツオダシを入れた水を鍋で沸かし、みじん切りにしたニンジン、キャベツを入れて野菜が柔らかくなるまで煮込みます。そこに、いつも食べている半分の量だけごはんを投入するのです。

そして、さらに豆腐を半丁崩しながら入れて混ぜます。しばらく煮込んだら、醤油と塩で味付けをして完成です。時間にして20分ほどあればすぐにできてしまいます。私はこのおかゆレシピが大好きです。

とてもおいしいので、数日間、連続で食べても飽きることはありませんでした。おかゆはごはんが水で膨れるのでいつもの半量でもかなりの満腹感を得られます。しかも、豆腐でカサ増ししているので物足りなさは全く感じません。

野菜も入っているので栄養も抜群です。

おかゆダイエットは自分に合っていました。おいしく食べられておなかがすぐにいっぱいになるので、間食もしなくなったのです。

万が一味に飽きたとしても、ダシや味付けを変えればいくらでも違う味を楽しめます。

全くつらさを感じずに続けられたダイエットは、このおかゆダイエットが初めてかもしれません。

食べればすぐに痩せる、という即効性はありませんが、私の場合は長く続けることで効果が期待できました。

私はおかゆダイエットを1ヶ月ほど続けていたら、友達から、痩せたねと褒められるようになりました。健康的にダイエットができてストレスも溜まらないので、これからも続けていきたいと思っています。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

2週間で3キロ減ったお粥ダイエット

出産を機にダイエットに目覚め色々な種類のダイエットを試してきました。
その結果はことごとく惨敗。
理由は簡単です。
わたしは日本人の主食である「お米」が大好きなため食事制限が必要になるダイエットは全く向かず、運動したらその分だけお米を我慢できずに食べてしまっていたからです。

それでもどうにかならないかと頭を悩ませていたときに幼稚園で仲良くなったママ友から信じられない話を聞きました。

「お粥を食べるダイエットで産後7キロのダイエットに成功してそこからリバウンドもないんだ~」

え、お粥?お腹にたまらなくない?わたしの頭の中はクエスチョンマークでいっぱいになり、矢継ぎ早にママ友に質問しました。そこで教わった話は驚くほど簡単な方法でした。

 

・全ての食事の炭水化物をお粥に変えおかずはたんぱく質をメインにとる

・期間は1カ月のうち2週間のみのこりの2週間は普段通りの食事にする

・1日何食、食べてもよいただしおかずは食べ過ぎない
このルールさえ守れば簡単に痩せられるよ!というお米好きの私には夢のようなダイエットでした。

わたしは早速、家に帰り実践することにしました。普段の食事をお粥に変えるだけなので特に準備するものもなく簡単に始めることができ、さらには離乳食を作っていたころのようにお粥をまとめて作り、冷凍庫にストックを用意すればよいだけなので普段の手間も全く感じませんでした。

 

初めてから最初の3日はなんだか物足りない感じがしました。ですが、何食でも食べていいと聞いていたのでお腹がすいたなと感じたときは我慢せずに食べることができたので辛くありませんでした。4日目あたりからは、慣れてきたせいかお腹が減ることも少なくなってきました。

そしてなぜか普段から便秘気味で冷え性だったわたしが快便になり、夜寝るときに靴下をはくことがなくなりました。

考えてみると、毎食温かい状態のお粥を食べることにより、体の芯から温まるとともにお粥が熱いことで食べるスピードが落ち結果的にトータルの食事時間が延び、まえよりゆっくりと食事をとり、胃に優しい食事の仕方が身についたことが大きかったようです。

10日続けてみるとさすがにお粥にも飽きてきました。ただこのダイエットは1カ月のうち2週間のみ続ければよいと分かっていたので、ゴールはもうすぐだから!!と自分に気合いをいれて頑張りました。

そしてとうとう2週間がたち、体重計にのってみることにしました。すると「3キロ」も体重が減っていたのです。こんな簡単なのに・・・

このお粥ダイエットを始めて半年たちますが、体重はトータルで6キロ減り体質改善がされ体調・お肌の調子も良くなりました。

手軽で身体に優しいお粥ダイエットはわたしに、1番あっていたようです。今はお粥ダイエットを教えてくれたママ友に心から感謝しています。

この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

野菜プラスで贅沢感おかゆダイエット

おかゆと聞くと、風邪をひいて食欲が落ちたり
胃腸の調子を整えるときに食べる、というイメージが多いです。

普段からおかゆを食べている、
という人は少ないのではないでしょうか。

実はおかゆはダイエットに向いている食べ物として注目されていて、
最近では『おかゆカフェ』も増えてきているとか。

実際におかゆダイエットを試してみた私が取り組んだ、
おいしく痩せる方法を紹介します!

【初めはシンプルなおかゆから始める!】

おかゆって味気なくて食べごたえもないから好きじゃない、
という人も多いでしょう。
私もその一人で、おかゆを食べたこと自体少なかったのです。

おかゆダイエットを始めるときに、
まずは基本的なおかゆを味わうことにしました。
私は手軽に炊いたご飯から作ることに。

たっぷりのお湯にお茶碗半分くらいの
ご飯を入れて20分ほど煮ると、
ボリュームたっぷりのおかゆが完成します。
塩を少しと、噛みごたえのあるお漬物を
少し用意したものが、最初のおかゆでした。

いつもならお茶碗半分のごはんでは満足できないのに、
おかゆにすることによって見た目のボリュームで満足感が高まります。
付け合せに噛みごたえのあるものを用意することで、
少量でも満腹感はたっぷりです。

【野菜をプラスしてリッチなテイストに!】

食べごたえのあるおかゆでも、毎日白がゆでは飽きてしまいます。
栄養面でも炭水化物が多すぎるとバランスも悪いです。

そこで、様々な野菜を一緒に煮たおかゆを作ることに。
いろいろ試しましたが、おすすめは次の4つです。

◆トマト
◆ホウレンソウ
◆カボチャ
◆ニンジン
色の濃い野菜を使うことでおかゆの色が変わり、
見た目にも楽しい1品となりました。

【トッピングもいろいろ!栄養バランスも◎!】

基本的な味付けは塩のみ。

だからこそトッピングに
何を持ってきてもおいしくいただけます。
トッピングのバリエーションを増やすことで味にも変化が出るため、
ダイエットをしていることを忘れてしまうこともしばしば。
私のお気に入りにのトッピングは粉チーズと海苔です。
白がゆには粉末だしを少し入れると
風味が増すのでおすすめです。

水菜やカイワレ大根などは、
少しでもカロリーオフをしたいという時に取り入れました。

【無理はしない、が鉄則!】

どんなダイエットもそうですが、
ダイエットは長く続けていくことが大切です。
私の場合、

味に変化をつけることで無理なく食べ続けることができた
ので、健康的に痩せることができました。

おかゆを食べるようになってから、
全体の食べる量も減ったことも成功のカギだったのかもしれません。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

美味しく カンタンなおかゆダイエット

「カロリーがご飯の半分」「ほんの少しで満腹感が!」
おかゆダイエットが人気です。

でも、どんなに優れたダイエットも
続かなければ何の意味もありません。

「カンタン」「美味しい」「おかゆ専門店」の
3つの鍵でおかゆダイエットを自分のものにしちゃいましょう!

第一のカギ 「カンタン」につくる

おかゆを簡単に作ろうと思ったら、炊飯器が欠かせません。
土鍋で作った方が美味しそう?そちらは第三のカギにまかせて、
ここは迷わず毎日続けられる方法を選びましょう。

炊飯器ならお米を洗って、水を入れ、
スイッチを押すだけでアツアツの美味しいおかゆが食べられますよ。
出社前の忙しい朝にも続けられます。

お米や水の量は炊飯器の説明書に従います。
自分好みの固さにしたければお米や水を少し減らしてみましょう。

おかゆダイエットで一番大切なことは
「おかゆ一品で完結させる」ということです。

「カンタン」こそがダイエット成功の秘訣。
そのためにはおかゆに味をつけ、他に何も作りません。

牛乳やゆで卵でたんぱく質を補給すれば、さらに理想的です。

第二のカギ 「美味しい」おかゆ

では美味しいおかゆを作る方法は?それはズバリ
「混ぜ込みおかゆ」です。

毎日続けるにはカンタンでバリエーションが豊富でなければいけません。
それがこの混ぜ込みおかゆなら可能です。

混ぜ込む具はつけものやつくだ煮がオススメです。
しば漬けやたくあん、はぜやふきのつくだ煮、
まぐろの角煮などその美味しさにはきっと驚かされます。

つけものの場合は小さく刻み、
また角煮は少しほぐしてから混ぜるのがコツです。

もう一つ、乾燥野菜もいっしょに加えましょう。
みそ汁の具、などとして売られています。

栄養の面から、そして見た目にも食欲が増しひとつ上のおかゆになりますよ。
こちらは水やお湯で戻したりする必要のないものを見つけましょう。
おかゆが炊き上がったら具と乾燥野菜を手早くまぜ、
もう一度ふたを閉じます。後は2、3分待つだけです。

欲を言えば混ぜ込むつけものやつくだ煮を探すときに、
デパートなんかでちょっとイイものを買ってくると、
おかゆが更にもうひとランク上がります。

一流の職人さんたちは炊飯器の中でもしっかりと仕事をしてくれるのです。

第三のカギ おかゆ専門店

ここまでで「美味しい」と「カンタン」を
手に入れたあなたがダイエットを成功させるために、
味方となってくれる最後のカギ、それが「刺激」です。

どんなに美味しくて簡単なおかゆでも、
長期間になれば少しずつ変化が欲しくなってくるでしょう。
そんなときはおかゆ専門店に行ってみましょう。

席につきメニューを手にしたあなたは、
きっと自分の新たなおかゆライフにとりいれるべき
素材や調味料を思いめぐらせているはずです。

そして、これまでより少し手のかかる味つけなどを
試すことも苦にならなくなっていることでしょう。

プロの作ったおかゆに舌鼓をうちながら技術を盗み、
またダイエットの新たなステージが始まります。

ダイエットなのに美味しくて簡単。
おかゆダイエットは単に「やせる」というだけではなく
「食べる」しあわせも感じさせてくれます。

ぜひ取り入れてくださいね。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>

お粥が苦手な人でもお粥ダイエット

少ないご飯で、お腹が膨れるお粥ダイエットは
ダイエットに最適ですし、
美味しくて負担にはならない人が多いと思います。

私自身、お粥ダイエットで8kgの減量に成功しましたし、
もちろん一切無理はしていません。

 

ある日、私の友人に

「ダイエットをしたいけど、
空腹に耐えられないから
効果的なダイエットを教えて欲しい」

と言われ、お粥ダイエットをオススメしました。
すると、彼女はお粥が苦手だったのです。

「柔らかいご飯がもともと苦手で…お粥は味が薄くて、
風邪をひいたとき以外はちょっと嫌かな」

とのことでした。

私はお粥が大好きなので、
楽しいダイエットになって良かったのですが…

苦手な人には別のダイエット方法が
いいかもと思いましたが、
彼女は今まで数多くのダイエットを
試してきて何度も失敗したそうで、
これ以上ダイエットにお金がかけられない状態でした。

 

なので、お粥が苦手な人でも
出来るお粥ダイエットを考えました。

一緒に試行錯誤を繰り返しながら、
好きな味を見つけるダイエット作戦です。

1,お粥の回数

普段通りの食事では、
ダイエットにならないので
まずは1食をお粥にチェンジします。

個人的には夕食をお粥にするのが、
一番効果がありました。

朝と昼は、お腹が空いてしまい間食を
とってしまいがちになります。そうすると
罪悪感がうまれ、
苦痛になってしまうので
オススメではありません。

もし、どうしても早く痩せたいのであれば2食までにしましょう。

2,お粥の量

お粥の量ですが、最初は気持ち多めでも大丈夫です。

普段通りのお米の量で、
お粥に変えるとどのくらい満腹感が
得られるか実感してみてください。
かなり食べた気になります。

そして、徐々にお米の量を減らすのがベストです。

3,無理はしない

時々、頑張りすぎて体調不良になりがちです。
ですが、そんな時は無理せずにカラダの声を聞いて、
少し休憩することが大切です。

そうすると、また頑張れるようになります。

今までの1.2.3はお粥ダイエットの基本です。
次はお粥が苦手な人が
プラスで実践すると、無理なく出来る方法です。

・味を濃くしてみる

何を食べているのかハッキリすると、
意外と食べれる人が多いです。

しかし、濃すぎはダイエット
にならないので注意が必要です。

・水分量を減らす

ベチャベチャではなく、
柔らかいなら普通に食べれます。

これだけでもカサ増し効果はありますよ。

・オリジナルお粥を作る

友人の場合、イタリアンが好きだったので
リゾット風にしました。

チーズなどは高カロリーなので控えて、
トマトベースのお粥にパセリを
入れるだけでも美味しく食べられます。


この記事は、「おかゆ」お役立ち情報として当社の商品購入者とは無関係の第三者の方に募集し書いていただいた記事やアンケートになります。筆者による判断で独自に書いていただいておりますので、効果や情報の正確性などを保証する記事ではありません。また、本サイトを利用したことに関連して生じる損害について、一切責任を負いません。

5235423 おかゆ専門店のHPはこちら>>